会社設立サービスのご案内

 ▼会社設立安心おまかせコース 95,000円


『忙しい方・事務手続きはまかせて仕事に専念したい方』にぴったりのプランです。

お客様との打ち合わせは原則、当事務所でおこないますが、ご希望があれば他の場所でもおこないます。
その際は、交通費等の実費はご負担願います。

(費用)
定款認証代52,000
印紙代40,000
登録免許税150,000
実費合計242,000
手数料95,000
電子認証△40,000
総費用297,000

※印鑑証明書(1通500円)登記事項証明書(1通1,000円)代が
別途徴求枚数分必要です


 (▼手続き) 
【1】 正式依頼(法定費用と事務所報酬振込み確認後、着手いたします)
【2】お客様と商号と目的事項等について打ち合わせをいたします。
【3】法務局で商号と目的事項について確認いたします。
【4】定款を作成し、お客様確認後、公証役場で事前チェックいたします。
【5】法務省オンラインシステムを通じて公証役場へデータを送信します。
【6】当事務所で公証役場へ出向き、電子定款の認証を受けます。
【7】お客様にて銀行で資本金の払込をしていただきます。
【8】法務局へ登記申請して頂きます。(登記申請日が会社設立日になります)
【9】登記事項証明書、法人印鑑証明書をご依頼分取得し、お客様に納品いたします。


【設立後】
設立後は、税務署や県税事務所への届出等がございますが、それについてもご案内いたします。

 
 ▼会社設立書類作成のみコース 79,000円


▼定款の作成と電子認証のみをするコースです 
商号と目的事項を打ち合わせた後、当事務所が法務局で事前確認します。
確認後、正式定款の作成と公証役場での電子認証を当事務所が行います。
法務局への登記申請は、お客様にて手続きしていただきます。
当事務所で電子認証いたしますので印紙代が不要になり、ご自身ですべてされるより
印紙代の4万円が節約になります。

(費 用) 

定款認証代52,000
印紙代40,000
登録免許税150,000
実費合計242,000
手数料79,000
電子認証△40,000
総費用281,000

※印鑑証明書(1通500円)登記事項証明書(1通1,000円)代が
別途徴求枚数分必要です

 (▼手続き) 
【1】 正式依頼
【2】お客様と商号と目的事項等について打ち合わせをいたします。
【3】法務局で商号と目的事項について確認いたします。
【4】定款を作成し、お客様確認後、公証役場で事前チェックいたします。
【5】法務省オンラインシステムを通じて公証役場で電子認証いたします。
【6】認証済み定款を納品いたしますので、お客様ご自身で、登記申請をしていただきます。

 
 
 ▼電子認証パック 18,000円


▼定款の電子認証のみをいたします。
定款のデータをお持ちいただき,電子認証のみを、当事務所が代理して公証役場でおこないます。ご自身ですべて手続きされるときに比べて、印紙代の4万円が不要となり、事務所手数料(1万8千円)を差し引いても、22,000円安く 会社を設立することができます。商号や事業目的の確認、公証役場での定款の事前チェック、法務局への登記申請は、お客様にて、していただきます。

 (▼費 用)

定款認証代52,000
印紙代40,000
登録免許税150,000
実費合計242,000
手数料18,000
電子認証△40,000
総費用220,000

※印鑑証明書(1通500円)登記事項証明書(1通1,000円)代が
別途徴求枚数分必要です

(参考:ご自身ですべて手続きされるときの総費用は実費合計の242,000円です)

 (▼手続き) 
【1】正式依頼
【2】公証役場にて事前確認済みの定款(データ)を送付か持参していただきます。
【3】法務省オンラインシステムを通じて電子認証をいたします。
【4】認証済みの定款を納品いたします。
【5】お客様ご自身で、法務局へ登記申請をしていただきます。

 


【費用比較表】
 自分で手続き電子認証のみ書類作成のみ  すべて依頼 
定款認証代 52,000 
52,000 
52,000 52,000 
印紙代 40,000 
0 
0 
0 
登録免許税 150,000 
150,000 
150,000 
150,000 
事務所手数料 0 
18,000 
79,000 
95,000 
合  計 242,000 
220,000 
281,000 
297,000 

お気軽にお問い合わせ下さい
092-402-0085
受付時間 : 09:30〜18:30
( 土、日、祝祭日は休み ) 
→フォームからのお問い合わせはこちら
 



▲会社設立・日本政策金融公庫・支援サイトのトップページへ