信用保証制度について、

 ▼信用保証協会の基礎知識


中小企業のかたが、融資を受ける際に、お世話になることの多い信用保証協会についてご説明しておきます。

▼信用保証協会は「信用保証協会法」に基づいて設置された公的機関です

中小企業の信用力を補填することで、資金の調達をスムーズにしています。

よく「保証協会からお金を借りている」というかたが、いらっしゃいますが、
信用保証協会は金融機関では、ありません。正確には、
「信用保証協会の保証を受けて、銀行などの金融機関からお金を借りている」
ということに、なります。

まだ実績がないなど、信用力が弱くて、銀行などから融資をうけられない中小企業に対して信用保証協会が連帯保証人になることによって、融資を可能にします。

そして、ここが一番重要なのですが
都道府県や市などの地方自治体の制度融資は
信用保証協会の保証が条件になっているということです。

信用保証協会の仕組みをよく理解してあなたの会社の資金調達にお役立てください。
信用保証制度のながれは次のとおりです。

▼信用保証制度のながれ

 【1】中小企業者


↓   (申   込)

 【2】金融機関⇔市町村商工会


↓   (保証依頼)

 【3】信用保証協会


↓   (保証承諾)

 【4】金融機関


↓   (融   資)

 【5】中小企業者


↓   (返   済)

 【6】金融機関



仮に、企業が倒産などで返済できなくなったときには、
信用保証協会が企業にかわってお金を銀行に返済します。
もちろん、払わなくてよくなったわけでは、ありません。

今度は、銀行にではなく、信用保証協会にたいして返済をしなければなりません。
そうはいっても、銀行にとっては、信用保証協会が連帯保証人になってくれるので、安心して融資することができ、中小企業にとっても、信用保証協会が連帯保証人になることで、融資が受けやすくなります。中小企業にとっては、実にありがたい存在です。

ただし、中小企業ならどこでも保証してくれる訳では、ありません。
信用保証協会の独自の審査があります。
返済が難しいと判断されたら保証を受けることは、できません。
ご注意ください。

▼信用保証協会を利用するメリット

・信用保証協会が保証することによって、金融機関からの借入が容易になる。
・民間金融機関のプロパー融資より、金利が低い。
 (保証協会付の融資は金利を低く設定している金融機関が多い)
・長期の借入が可能である。
・担保、保証人のない中小企業でも利用ができる。(必要になる場合もあります)

 

資金調達のお問い合わせは無料です。こちらからどうぞ
お問い合わせフォームから24時間受付しています。
営業時間内は電話の受付もしています。
平日(9:30〜18:30)
092−402−0085
土日ご希望の方には別途対応いたします。



信用保証協会についてのお問い合わせの方はこちら
資金調達のサービス内容はこちら

福岡市 創業融資専門 元銀行員がサポートのトップページへ