福岡市制度融資の基礎知識

 ▼福岡市制度融資の基礎知識


▼制度融資とは、各地方自治体が、地域の中小企業、個人事業者を対象に、低利で事業資金を斡旋する制度です

 実際の融資は、保証協会の保証を付けて金融機関が融資をします。
 地方自治体ごとに、特色のある融資制度があるので、ご検討のかたは、お住
 まいの都道府県や市にお問い合わせください。
 融資の条件も各地方自治体でそれぞれ異なるので、ここでは、福岡市の
 「商工金融資金制度」を例にご説明いたします。 


▼福岡市の「商工金融資金制度」の場合

【融資の流れ】

 1:借入申込人
↓(借入申込)
 2:商工会議所・商工会
↓(斡旋)
 3:指定金融機関
↓(保証依頼)
 4:信用保証協会
↓(保証承諾)
 5:指定金融機関
↓(融資金振込)
 6:借入申込者
↓(返済)
 7:指定金融機関



<融資申込の条件>

市内に主たる事業所があり事業を営んでいること
許認可が必要な業種は許認可等を取得していること
市税の滞納がないこと

などの条件があります。
<必要書類>
 借入申込書
 納税証明書
  (@個人市県民税または法人市民税の納税証明
  A市税にかかる徴収金に滞納がないことの証明)
 その他
(個人は確定申告書の写し、法人は最近の決算報告書<原則2期分>などほかにもありますので、実際の申込時には、事前にご確認ください)
<制度資金の内容>
さまざまな資金がありますので、代表的なものひとつだけあげておきますので、参考にしてください。

―小口事業資金―
 資金使途   運転資金・設備資金
 限 度 額    1,250万円
 返済期間   10年以内
 利   率   1.6%
 保証料率   0.33〜1.72%
  (平成24年4月1日現在) 


融資制度は、経済情勢等により、条件が変更になることが多々あります。
実際に申込されるときは、事前に商工会議所や県庁、市役所などで確認をしてください。

会社設立、資金調達のお問い合わせは無料です。こちらからどうぞ
お問い合わせフォームから24時間受付しています。
営業時間内は電話の受付もしています。
平日(9:30〜18:30)TEL:092−402−0085
土日ご希望の方には別途対応いたします。


⇒制度融資についてのお問い合わせの方はこちらへ
⇒(日本政策金融公庫への融資申請)のお申込の方はこちらへ
⇒(日本政策金融公庫への融資申請)のサービス内容について知りたい方はこちらへ

▲会社設立・日本政策金融公庫・支援サイトのトップページへ